313系8000番台(中央本線) 3両セット

313系8000番台(中央本線) 3両セット

品番
10-1530
型式
Nゲージ
国別
日本
発売日
2019/04/16
販売価格
¥12,960 (税込)
数量
カートに入れる

製品説明

313系は平成11年(1999)に登場し、使用線区にあわせた仕様でバリエーション豊かな車種構成で、
JR東海の通勤近郊形の顔となっています。

313系8000番台は、平成11年(1999)より「セントラルライナー」(中央本線の名古屋〜中津川間)を
中心に運用されていましたが、平成25年(2013)に同列車の運行が終了となり、
現在は他番台の313系と同様に普通列車、快速列車などで活躍しています。
名古屋〜中津川間の快速運用で主に活躍しており、
夕ラッシュ時の「ホームライナー瑞浪」としても運転されています。
他番台とは異なる、オレンジ色を配したメタリックフェイスが最大の特徴で、313系の中でも個性の強い車両です。
実車では3+3の6両編成、1100番台と併結した3+3+4の10両編成などの運転も見られます。

製品情報

・JR東海 神領電車区所属B203編成をプロトタイプに製品化。
・クハ312の車椅子マークの下に、現在見られるベビーカーマークを再現。
・ヘッドライト/テールライト、前面表示点灯(消灯スイッチ付)。ライトユニットは電球色LEDを採用。
・313系前面の特徴である、ステップ上面の滑り止めを再現できるシールが付属。
・各側面に2個設置された座席表示窓(白地で印刷)を再現。
・3分割された側面を再現。
・運転台屋根上に設置された列車無線アンテナを表現。
・フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現。
併結運転を考慮し、トラクションタイヤなし。
・先頭・中間連結部ともボディマウントタイプのKATOカプラー密連形(フック付)を採用。
・前面行先表示は「快速 中津川」印刷済。「ホームライナー瑞浪」・無地の前面行先表示各2個付属。

よく一緒に購入されている商品

この商品をチェックした人はこんな商品も気になっています!

■現在販売中の商品 ■予約
  • カトーオンラインショップのTwitter

    フォローする

  • 鉄道模型カトーのTwitter

    フォローする