サウンドカード223系2000番台

サウンドカード223系2000番台

品番
22-203-5
販売価格
¥3,300 (税込)
数量
カートに入れる

製品説明

製品詳細

タイプ

サウンド同調

ファンクションボタンで再現する動作音

@ 警笛
  (ミュージックホーン)ボタンを押している間、ミュージックホーンが繰り返し鳴動する。
  (ミュージックホーン+空笛)ボタンを押すと1回鳴る。
A ドア
 (停車中)ボタンを押すと開扉音が、以後ボタンを押す毎に開扉音/閉扉音が交互に1回鳴動する。連打が可能。
B 制動
 (走行中)ボタンを押すと制動(スキール)のサウンドが鳴動し、もう一度押すか車両が停車すると鳴動が止まる。
 (停車中)ボタンを押すと制動緩解のサウンドが鳴動する。
C ATS
 ボタンを押すと一連の警報音(ベル・チャイム)が鳴動し、もう一度押すと鳴動が止まる。
D 情行
 (走行中)ボタンを押すとモーター音が止まり、速度を保つ。もう一度押すか車両の速度を変えると力行(または制動)状態に戻る。
 (停車中)ボタンを押しながら車両を走行させると、コントローラーに走行が同調する。
E ブザー
  ボタンを押している間、ブザーが鳴動する。連打も可能。

製品情報

特長

関西ではお馴染みの223系が、サウンドカードのラインナップに加わります。
223系はJR西日本の近郊形電車で、東海道・山陽本線の新快速運用を中心に滋賀県から兵庫県、また周辺の線区を含めて三重県・福井県へも乗り入れる花形車両です。
本製品はサウンド同調タイプのサウンドカードです。
関西を走る通勤・近郊形電車の警笛でお馴染みのミュージックホーンや、ATS-Sのベル・チャイム音など関東で聞く機会の少なくなった特徴的なサウンドを楽しむことができます。花形運用の新快速から、ローカル線の走行までを楽しめる内容です。
・サウンドカードシリーズとして初の関西地区の近郊形電車をラインナップ
・三菱製IGBT素子VVVFインバータ制御装置に由来するサウンド(発車/停車時のインバータ励磁音)を再現。
・京阪神地区を中心に通勤・近郊形電車の警笛でお馴染みの軽快なミュージックホーンや、JR西日本で聞く機会の多い、ベルのあとにチャイムが鳴るATS-Sの特徴的な音も再現。
・サウンド同調タイプのカードで、実車さながらの加速/減速感を楽しめる。
・パッケージ内に、サウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同封。

よく一緒に購入されている商品

■現在販売中の商品 ■予約
  • カトーオンラインショップのTwitter

    フォローする

  • 鉄道模型カトーのTwitter

    フォローする