サウンドカード281系はるか

サウンドカード281系はるか

品番
22-203-6
販売価格
¥3,300 (税込)
数量
カートに入れる

製品説明

製品詳細

タイプ

サウンド同調

ファンクションボタンで再現する動作音

@ 警笛
  (ミュージックホーン)ボタンを押している間、ミュージックホーンが繰り返し鳴動する。
  (ミュージックホーン+空笛)ボタンを押すと1回鳴る。
A ドア
 (停車中)ボタンを押すと開扉音が、以後ボタンを押す毎に開扉音/閉扉音が交互に1回鳴動する。連打が可能。
B 制動
 (走行中)ボタンを押すと制動(スキール)のサウンドが鳴動し、もう一度押すか車両が停車すると鳴動が止まる。
 (停車中)ボタンを押すと制動緩解のサウンドが鳴動する。
C ATS
 ボタンを押すと一連の警報音(ベル・チャイム)が鳴動し、もう一度押すと鳴動が止まる。
D 情行
 (走行中)ボタンを押すとモーター音が止まり、速度を保つ。もう一度押すか車両の速度を変えると力行(または制動)状態に戻る。
 (停車中)ボタンを押しながら車両を走行させると、コントローラーに走行が同調する。
E ブザー
  ボタンを押している間、ブザーが鳴動する。連打も可能。

製品情報

特長

関西国際空港へのアクセス特急として活躍する281系「はるか」のサウンドカードが新しく登場します。
特急「はるか」専用車両として、関西空港線・阪和線・大阪環状線などを走行し新大阪・京都・米原を結んでいます。平成28年(2016)春のダイヤ改正で6往復が増発され、現在は1日30往復ほど運転されています。
本製品はサウンド同調タイプのサウンドカードです。
JR西日本の特急形電車の特徴あるミュージックホーンを集録していて、リアルで楽しい運転を演出いたします。
・サウンドカードシリーズとして初の関西地区の特急形電車をラインナップ。
・東芝製GTOサイリスタ素子VVVFインバータ制御装置に由来するサウンド(発車/停車時のインバータ励磁音)を再現。
・JR西日本の特急形電車の警笛でお馴染みの特徴的なミュージックホーンも再現。
・サウンド同調タイプのカードで、実車さながらの加速/減速感を楽しめる。
・パッケージ内に、サウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同封。

よく一緒に購入されている商品

■現在販売中の商品 ■予約
  • カトーオンラインショップのTwitter

    フォローする

  • 鉄道模型カトーのTwitter

    フォローする