ED19 (省形ヨロイ戸)

ED19 (省形ヨロイ戸)

品番
3078-2
型式
Nゲージ
販売価格
¥8,250 (税込)
数量
カートに入れる

製品説明

ED19は、大正15年(1926)にアメリカから輸入され、東海道本線の電化初期に活躍した6010形が、ED53と形式改称、さらに貨物用となって誕生した機関車です。1軸先輪にデッキを備え、短いながらも端正なスタイルで、昭和30年代前半には6両全機が飯田線に集結し、旧形国電と並んで活躍、昭和51年(1976)にED62に置換えられるまで飯田線北部区間(飯田〜辰野間)の貨物輸送を担いました。 ED19(省形ヨロイ戸)は、小形の前面窓や屋根上のPS15パンタグラフ、省形ヨロイ戸など既存製品とは異なる外観を持つのが特徴で、飯田線シリーズの製品とともにお楽しみいただける製品です。

製品情報

・昭和40年代後半の伊那松島機関区所属の4号機がプロトタイプ
・コンパクトで格調あふれるアメリカンスタイルの外観を再現
・フライホイール付動力ユニット採用で、小形電機ながら軽快な走りを実現
・最少通過半径:R150
・先輪はスポークの抜けた形状を再現
・ヘッドライト点灯
・アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属
・選択式ナンバープレート:は、1、2、4、6号機

■現在販売中の商品 ■予約
  • カトーオンラインショップのTwitter

    フォローする

  • 鉄道模型カトーのTwitter

    フォローする