クモユニ82 800番台横須賀色(M)

クモユニ82 800番台横須賀色(M)

品番
4867-1
型式
Nゲージ
販売価格
¥6,380 (税込)
数量
カートに入れる

製品説明

国鉄時代、小荷物や手荷物を輸送する荷物列車が各地で運転されていました。客車による輸送が主でしたが、電化区間の延伸に伴い、電車と併結し荷物輸送に活躍したのがクモ二83などの荷物電車です。 その中でも昭和41年(1966)に登場したクモニ83 800番台は、中央東線の電化延伸に合わせて狭小トンネルに対応した低屋根構造で、旧形国電の通勤形73系のモハ72から改造されて誕生しました。相方となる115系800番台にあわせて横須賀色に塗装され、雨樋の位置が高く張り上げ屋根風に仕上げられた初期車は、115系と連結した際の編成美に優れ人気がありました。 クモユニ82は、中央東線の電化延伸による長距離普通列車の電車化で、115系に連結できるようにと昭和41年(1966)に登場した郵便・荷物専用の車両です。同時に登場した荷物専用のクモニ83とは異なり、郵便物の仕分けが行なえるように区分棚を備えた独特の窓配置となっています。800番台の名称が示すとおり、中央東線の狭小トンネルに対応した低屋根構造のスタイルとなっており、相方の115系にあわせて、中央東線お馴染みの横須賀色をまとい活躍しました。

製品情報


●郵便物や小荷物輸送で活躍した合造電車クモユニ82が新たに登場。中央本線や篠ノ井線で、近郊形電車115系とともに活躍した姿を再現。
●中央本線新宿口で115系やクモニ83と組んで活躍した800番台を再現。横須賀色と呼ばれる、ブルーとクリームの塗装を製品化。
●荷物車のクモニ83とはまた違う、郵便車独特の区分室の明り取り窓が並んだ特徴ある側面形態を再現。
●800番台独特の低屋根構造を再現。パンタグラフは、常用パンタグラフがPS13からPS16に換装された、前後で違う姿を再現。
●国鉄時代の、115系300番台や800番台、101系165系、181系「あずさ」などとともに、中央本線を再現するのにアクセントとなる車両。
●両側の運転台にはヘッド/テールライト標準装備。消灯スイッチ付。前面表示幕は点灯式で「新宿」を標準装備。交換用に「荷」と無地の2種が付属。
●旧形国電73系から改造された下回りを、スノープロウを装備した耐雪仕様のDT13台車共々、的確に再現。
●連結器は、115系300番台(800番台)・クモニ83と連結可能で、両端共にボディーマウント式のKATOカプラー密連形標準装備。
●動力は定評あるフライホイール付動力ユニットを搭載。トラクションタイヤ無の仕様で、従来の動力ユニットとの併結走行にも対応。
●パッケージは、標準のクリアケース入。

よく一緒に購入されている商品

ASSYパーツ

■現在販売中の商品 ■予約
  • カトーオンラインショップのTwitter

    フォローする

  • 鉄道模型カトーのTwitter

    フォローする