キハ36 首都圏色

キハ36 首都圏色

品番
6076-2
型式
Nゲージ
販売価格
¥2,640 (税込)
数量
カートに入れる

製品説明

キハ35系は、昭和36年(1961)に登場した国鉄通勤形気動車です。大都市近郊の非電化通勤路線向けとして413両が製作され、首都圏、新潟、名古屋、関西を中心に日本各地で活躍しました。
登場当初は国鉄気動車色のクリームとオレンジのツートンカラーで、3ドア・外吊り両開きドア、切妻で構成された外観や、ロングシートの室内が特徴で、気動車版の101系電車と呼ばれました。
また、後年施工された踏切事故対策の前面強化や、朱色5号一色の通称「首都圏色」への塗り替えは印象を大きく変えました。
両運転台キハ30の単行運転から、片運転台のキハ35やトイレのないキハ36との組み合わせはもちろん、他形式のキハ20系、キハ40系、キハ58系とも連結して7、8両の長編成まで、レイアウトに合わせたバリエーション豊かな編成でお楽しみいただけます。

よく一緒に購入されている商品

■現在販売中の商品 ■予約
  • カトーオンラインショップのTwitter

    フォローする

  • 鉄道模型カトーのTwitter

    フォローする